HOMEお問い合わせ支援企業リストサイトマップENGLISH
あけぼの会事務局  〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-4-701  TEL:03-3792-1204(月〜金 10:00〜16:00)  FAX:03-3792-1533  akebonoweb@m9.dion.ne.jp
抗がん剤が怖い  《2016年12月4日更新》

ロンドン・トラファルガー広場(撮影:久保怜子 2016年10月30日)ロンドン・トラファルガー広場(撮影:久保怜子 2016年10月30日)🔴全国のみなさん、こんにちは、街は師走、余すところ25日、気ぜわしいですね。特に23日(祝日)以降は、あって無きが如し、あけぼの会は「ニュースレターNo.144」を年内にお届けしたく、休日返上。イギリス、イタリアで遊んできたツケをここで、払わされています。
🔴さて、先日、あけぼのハウスTokyoでは、12人しか集まらなかったのですが、みなさんん、輪になって、各人、病歴と現状を思い切り話しました。実に意味深かった。その辺のテレビ番組よりずっと緊迫感あり、事実はテレビなんかより奇なり!
🔴中でもMさん(40代、2014年手術) の話には驚きと同情が集まりました。
乳がんといわれて、抗がん剤治療を。抗がん剤はがん細胞もやっつけるが正常細胞も殺す、とのっけから言われた。ドクターが少しもやさしくなかった。(これが運命を決めた)
抗がん剤をすると、5キロは痩せると人に聞いていたので、40キロしかない体重が30キロ台になる。そうなれば、それだけで死んでしまうのではないか?絶対痩せたくない。
抗がん剤はやめて、遺伝子治療に走った。Hクリニック、ホームページに寄ると、「スーパーNK細胞治療」が1回337,560円と出ている。がこれは1例で、何でもが10万単位、高い。子供がいないので、子供にかけたお金と思えばいいとご主人も賛成、1年半治療を続けた。ところが、先日、脇の下の2個の腫れ物に気付き、最初診てもらった病院へ行った。
快く受け入れてくれたが「脇に出ているということは体の他の部分にも転移しているかもしれないので、PET検査をしましょう」で、この8日に予約が入っている。
遺伝子治療と同時に食事制限もして、肉は鳥のささみのみ、赤身はナシ、野菜中心の献立、甘いものも一切ダメ。サプリメントも複数続けていて、ご主人にも飲ませているので、月10万近い出費。食事も全く同じもの。最近痩せてきたので、心配している。
🔴「あなた、ご主人まで巻き込んでかわいそうでしょ、彼はがんでも何でもないんだから」となった。もうあのインチキクリニックには戻らない、これからは主治医の言うことを聞いて、ちゃんと治療を受けると、PET検査の結果次第で抗がん剤も覚悟している。というのも、参加者12人の中に、なんと体重30キロ台のHさんがいて、「私なんか、そんなこと平気、会長さんにあんたはバカよ、と何度も言われたけど、おかげで病院へ行って、治療を受けて、今も生きているから」の一言で、Mさん、やっと笑顔!みながホッとした。ワット  akebonok@d9.dion.ne.jp
*トラファルガー広場(Trafalgar Square)は、イギリス・ロンドンのウェストミンスターにある広場である。1805年のトラファルガーの海戦における勝利を記念して造られた

 

 
三つの祈り 日本対がん協会賞 あけぼのハウス 母の日キャンペーン Doctor of the Year ライトアップキャンペーン 各県リーダーの受賞 乳がん月間 ABCEF あけぼのショップ My Story がんのあと潔く生きる10か条